190

新しい武器

多ボタンマウス「G600」を買ってしまった。

どう頑張っても、「移動」と「スキル発動」を全部「左手」だけで行うのは「あまりにもムリがある」という判断と、「一向に前に進まない」という“もどかしさ”ゆえである。

何が“くやしかった”かといえば、「仕事で忙しかったコト」に対して、“心の均衡”を保つために「散財する」という時期と重なっていたコトであり、さらに「その前にPS4とか買ってんぢゃん!」という、余計な「追加投資」であったコトなどなどである。

まあ、そのほとんどは私怨である。

「G600」の使用感としては、まあ、これだけ余計なボタンが付いているのだから“当然”と思えるほど、大きいのであるが、横にあるボタンには傾斜が付いており、押しにくいというコトはない。

ただ、「普通のマウスよりは重いよ」と聞いていたのだけれども、「なんか形がスッゲーカッコイイ! 飛んでいきそう!」とかいう“バカな理由”で使っていたこれまでのマウスに比べたら驚くほど軽く、いささか拍子抜けしたのと、「今までのマウス、どんだけ重いんだよ」と驚いた次第である。

サイドのボタンに印字されている文字は、LEDにより七色に光っている。これがなんとなく「サイバーパンクっぽい!」と、これまた“バカな理由”で喜んでおり、「なんなら、キーボードも光らせたい!」と、“ムダな”野望を抱いており、いつしか「デスク周りネオン街計劃」を遂行できたらと考えている。

サイドのボタンに「スキル」を割り当てるコトで、左手は「移動」や「サブ的要素」のみに専念するコトができるようになり、左手の負担を軽減するコトに成功した。

ただ、「G600」を導入したコトによって、以前の“パッドなみの操作性”を取り戻せるかといえば、やはりそんなコトはなく、不慣れな部分も多いため、ジョブを変更しようかと考えている。

191

「なにが良いか」と考えた時に、「ヒーラーが良いのではないか」と浮かんだ。

端的に言えば、絶えずスキルを使い続けるジョブよりも、慣れない操作性を「事前予測で補える」ジョブが良いのではないか、という考えである。

ただ、ボクの性格的には「ヒーラー」は向いてはいないと思っている。

ユングによる心理学的考察である「タイプ論」になぞるならば、その“態度”は自分にしか興味がない「内向的」であり、物事への“知覚(理解)”は、その事象を大まかにとらえて、その可能性しか見出さない「直感」であり、最終的な“判断”は、好きか嫌いかで決める「感情」である。

そんな人間にパーティーの“生殺与奪”を握られたくはないし、ボクでこそ“後ろを預ける”のはイヤである。

しかし、そんなコトも言っていられないので、とりあえず「ヒーラー」に必要な、「迅速魔(呪Lv.26)」と「プロテス(幻Lv.8)」に「ストンスキン(幻Lv.35)」、「アイ・フォー・アイ(巴Lv.34)」の取得を目指す。

「これだけあれば、何をやるにしても問題ないであろう」と考えているが、かなりめんどくさい。

そもそも、「Shinryu」にきた時点で、「やるジョブは一点に絞って進め、なんとか最新コンテンツに追いつく」という理想であったが、実際は「モンク、なんか違うかも」と「忍者」に変更してもしっくり来ず、「やっぱり慣れたジョブで」と「機工士」に変更したら、今度はパッドが使えなくなるという事態に。

まあ、前半は確実にボクが悪いのだけれども。。。

そもそもが、ボク自身レベリングを嬉々として行える人間ではないのだけれど、「結局、めっちゃいろんなジョブ上げてるぢゃん」という迷走ぶりに、さすがにボク自身も引いている。

さらに今回は、レベリングだけではなく、「操作法」にも慣れる必要がある。

192

とりあえずは、呪術士と幻術士をリーヴで上げ、巴術士は実際に操作しながら、マウスなどに慣れていこうと思っている。

かつて、「メインは召喚士」を名乗っていた身として、こだわりを持っていた部分がある。それは、「召喚時のアクション」である。

召喚時には、下記のマクロを入れていた。

/micon サモン

/ac 迅速魔 <me> <wait.1>

/ac サモン <me>

/blowkiss motion

最後の、「blowkiss motion」は、別のエモートでも良く、あわせて「セミオート」なども入れておけば、楽になるかなと思っている。召喚時にエモートをするコトで、「召喚のアクションが華やかになる」とブームであった(ボクのなかで)。

 

当時、フレに披露したところ、「だから、なんだ?」と言われ、「芸事に理解を示さない人間とは、レェェェェベルが違うんだよぉぉぉぉっ!!」と、罵ったのも良い思い出である。

強引ではあるが、動画撮影を試してみたの巻である。

これで、ボクも立派な「Youtuber」の仲間入りである。「チャンネル登録、お願いしますっ☆」とか、言ってみたいのである。

Pocket

Author: helio 今は、Shinryuサーバーで、モンク一辺倒でがんばっちょりまっする! 「FF14 BLOG ANTENNA」の運営もがんばっちょりまっする!

2 Responses to "新しい武器"

  1. さくら
    さくら 6か月 ago .返信

    その動画いいね!
    そういう細かいところが大事だよね。
    今度真似してみよう。
    うひひ

    G600が、しっくりきますように。

    • helio
      helio 6か月 ago .返信

      実際は、あんま見えないトコなんですけどねw
      マウスは、今のところ、横のボタンおした勢いで右クリックおして、タゲが変わって「うわーっ!」ってなったりならなかったりって感じです。。。

コメントを残す