悪意の斟酌

イカロスが落ちたのは、こんな日だったのかもしれない――。

容赦なく照り付ける太陽に、「気力」という名の“蝋の翼”は、辛くもその“御威光”に早々と融け続けている――そんな猛暑日。

ボク自身はその「エンターキー」を、緊張と躊躇の念で押せずにいた。

きっかけは、このブログへ寄せられたコメントだった。そこにはゲーム内のキャラクター名と「話してみたい」との文言があった。

これまで、たいして役立つ情報も記さずに、どうでも良い情報ばかりをつづり続けてきた当ブログであるものの、ここまで続けてこれたのは、多くの「善意」に触れてきたことにほかならない。

当ブログは、ある種“意志をもって”探さなければたどり着けないような辺境の地にある。だから、この「内在する意志」こそが「善意」とニアリーイコールなのではないかと考えていた。

そこで、このコメントである。

ゲームのおもしろさを伝えず、平気で愚痴る当ブログにおいて、なにか「話してみたい」と思わせる要素があったのであれば、それは何か。少し、建設的な意見交換ができるかもしれないと考えた。

ただ、ここからの「行動」はボク自身が能動的に動かなければ、新しいリアクションは生まれない。

このコメントを黙殺することも可能ではあったのだけれども、ともすれば新しい「善意」に触れる機会すらも己が手で潰してしまう結果にもなりかねない。

思案の末、ボクはアクションを起こすことにした。

172

幾度となく、キャラクター名の「つづり」に誤りはないかを確認し、どうすれば最初の1回で相手に「意図」が伝わるか、その文言を思案した。

「チャット」上の会話は顔が見えない分、気軽に話しやすいなんてものはボク自身は感じていない。

その表情や声音に、相手のリアクションを感じながら取るのが本来のコミュニケーションの手段であるし、それがわからないで放つ言葉は、単なる「放言」でしかないと考えているからである。

あらゆる要素を思案し、「緊張」と「躊躇」に“後ろ髪”をひかれながら、ボクはその「エンターキー」を押した。それはボクのために、新しい機会創出のために、そしてネタのために

結果として、それは「なりすまし」だったという。

「いやいや、こんな辺境の地にまできて、かつ記事内容も把握し、コメントまでってどんだけ」と、変な好奇心も生まれたが、ボク自身は「このブログに関わる事象」は、猛暑日であっても分厚いぐらいの“猫かぶり”で「善意」でありたいと思っているので、その“気持ち”は押しとどめた。

なにより喜ばしいコトは、ヒトの「悪意」、その淵にリーチできるほど、「このブログが育った」というコトであり、そのことへの「感謝」なのである。

決して、「新しいネタができた!」なんて喜んではいない。

173

ヒトのすべては当然「善意」だけではなく、「悪意」だってある。

その「玉石混交」としたなかで、いかに“玉”を丁寧に拾い集めていくかが、ボク自身のこのゲームに対するひとつの“目的”でもある。

だが、何が“玉”で、何が“石”かなんてものは厄介なもので、ヒトそれぞれの感情や見方で変わってくる「コペルニクス的転回」のようなものである。

なら、「ボクにとっての“玉”とは何か」を伝え広めていくのが、このブログなのであり、そのためには多くの“石”にも触れていく必要もあると思っており、そこにリーチできたコトは素直にうれしいのである。

なにも「だから人間は素晴らしい」なんて言うつもりもない。

ただ、多くの選択肢が新たに広がりを見せたコトで、改めてボクの斟酌のなかで、まだ見ぬ「ボクなりの“玉”」を、これからも拾っていきたいと思っている。

ブログを付け始めて約半年、「めんどくさがり」で「飽きっぽい」ボクではあるものの、ここまで紆余曲折はあっても続けてこれたのは、偏に「ボクにとっての“玉”」である「善意」に触れるコトができた結果である。

起こった事象は皮肉なものではあったのだけれども、そのコトで改めてボク自身がブログを記していく理由も再認識できたところもある。

ボクのなかで、ある意味ブログが成長できたのも、その「善意」ゆえのものであり、その方々に改めて「ありがとう」と感謝の言葉で、この半年の総括としたいと思っている。

174

だけどゲーム内では、こうやってあえて“石”を拾ってしまうのは、ボクの才能なんかななんて思っていて、その才能に嫉妬だし。。。。

Pocket

Author: helio Shinryuサーバーで、ララフェル召喚士として、がんばると決めた! 「FF14 BLOG ANTENNA」の運営もがんばっちょりまっする!

2 Responses to "悪意の斟酌"

  1. さくら
    さくら 1年 ago .返信

    私のところにもきたよ。
    そして私もそれを信じてテルしたよ。
    まさかこんな事をする人がいるとは思わなかった。
    こうして他のブログにもコメントしてたんだね。
    そのコメントを読んでいないからわからないけど、同じ名前だったらその人が可哀想。
    その人からせっかくだからフレにと言ってもらってフレになったけど、なんか巻き込んだみたいで悪かった;

    ※メルアドはフェイクだけど本物なので今度話そう。
    イン時間が短いからこっちからサーチするよ!

    • helio
      helio 1年 ago .返信

      確認が遅れてもうしわけございませーん!!

      まさか、さくらさんのほうでも、あったんですね。。。。

      ボク自身、いま、入れていない状況だけれども、ボクの方でもはいれたら、サーチしてみますねっ!!

      そのときは、めちゃ緊張しますけど、よろしくですよー!!

コメントを残す