「謎めいた○○」集め。

「アニマウェポン」を作るうえで、必要になる「謎めいた○○」なのだが、集め方はそれぞれである。
詩学・法典集めもそうだし、「アレキサンダー(NORMAL)」の周回などでも取れるが、ボクが選んだのは、「50ルーレット」と「ヴォイドアーク」で得る詩学と法典、それと蛮族貨幣で集めようと考えている。

なぜか。

精力的に同じところを嬉しそうに回るのは疲れるし、「アニマウェポン」の続きが出るのが「3.25」辺りであれば、まあ今年の後半ぐらいにできていれば良いと判断している。

あせって作ったところで、「その強い武器を持ってどこに行くのか」という新たな疑問も生まれてくる。もうたぶん上位コンテンツには、あまり行かないだろうと考えている。

では、何をモチベーションに武器を作るのか。

それは「見た目」に他ならない。形の良い武器を担ぐ。ただそれだけなのである。

また、「作っている過程が面白い」と思うことにしたところもある。

「旅行」でも計画している時が一番楽しい。ただ、「出かけるとき」が一番めんどくさい。
あれは、なんなのか。いざ、行ってしまえば楽しいのだけれども。

13

バヌバヌ族のクエストでは、1日3つぐらいしか受けられない。

バヌバヌ族から得られる「バヌバヌ白骨貨」ならすべての「謎めいた○○」に変更できるのだが、この回数制限が痛い。

「(気分が乗っていれば)もっと受けられるのに!(気分が乗らない日が多いけど!)」と、苦々しい思いをするときもある。

14

15

先に、「謎めいた貝殻」を集めようと「サハギン」の蛮族クエストを始めることにした。

これまで、「蛮族クエスト」に関しては、「めんどう」という明確な理由で触れてもいなかったが、まさかこんなところで触れることになるとは思いもしなかった。

いざ、バヌバヌ族以外の蛮族クエストを触ってみて思ったのが、バヌバヌ族ほど友好度が上がらない。

「謎めいた○○」を得ようとすれば、蛮族の貨幣が必要であり、これを得るためには、けっこう友好度を上げる必要がある。この、友好度が上がらない。

「くそう!」と悶々としながら、ベッドに伏せ、ゴロゴロとしばらく寝返りをうちながら、気づいたら時間が過ぎていた。どうやら寝ていたようだ。

「いけない、いけない」と、改めて友好度を見てみたが上がっていない。そう、やらなければ上がらないのだ。

16

「友好度」をあげて、初めてスタートラインに立てるという現実。

Pocket

Author: helio 今は、Shinryuサーバーで、モンク一辺倒でがんばっちょりまっする! 「FF14 BLOG ANTENNA」の運営もがんばっちょりまっする!